西日暮里 新三河島 町屋 近くの歯医者 新三河島歯科医院 虫歯治療 歯周病治療 矯正 インプラント ホワイトニングなどの案内

03-3800-8218
新三河島駅から徒歩30秒

新三河島歯科医院

ブログ

  • 診療案内
  • 一般歯科
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 入れ歯
  • インプラント
  • 矯正歯科
  • 歯ぎしり
  • マウスガード
  • お悩み別診療メニュー
  • 自費診療サイト
  • 医療費控除
  • 求人募集
  • 院長ブログ
  • フェイスブック
  • ドクターズファイル

クロルヘキシジン

ブログ ブログ
 

クロルヘキシジンは、局所にとどまり残留して、長時間持続的な抗菌作用を発揮する優れた薬品成分です。左は一般に国内で市販されているコンクールFとジェルコートです(ともに¥1,050)。0.05%のグルコン酸クロルヘキシジン配合されています。一方右は、plak outと言うヨーロッパで一般に市販されているジェルです。
クロルヘキシジンが0.2%配合されています。
明らかにクロルヘキシジンの濃度が違いますね。
クロルヘキシジンの副作用よるアナフィラキシーショック、歯の着色、味覚異常、粘膜びらん壊死などの事例があるので国内では、高濃度は制限されています。しかし口の中は数百種類と数億以上の細菌がいます。
いわゆる汚染層(もう一つは肛門内)です。
その細菌が作るバイオフィルム(細菌同志が協力して作るバリア)は頑固で低濃度のものでは、すべてを取り除くことは不可能です。
ただ、今は安全性と低濃度でもクロロヘキシジンの薬効に期待して使ってほしいです。使わないより使った方がいい結果が生まれます。

2014年1月15日

pagetop