西日暮里 新三河島 町屋 近くの歯医者 新三河島歯科医院 虫歯治療 歯周病治療 矯正 インプラント ホワイトニングなどの案内

03-3800-8218
新三河島駅から徒歩30秒

新三河島歯科医院

インターネット予約はコチラ

ブログ

  • 診療案内
  • 一般歯科
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 入れ歯
  • インプラント
  • 矯正歯科
  • 歯ぎしり
  • マウスガード
  • お悩み別診療メニュー
  • 自費診療サイト
  • 医療費控除
  • 求人募集
  • 院長ブログ
  • フェイスブック
  • ドクターズファイル

ノーブラケット研究会

矯正装置に新たな波がきました。
今までの「針金を使うブラケットの矯正装置からマウスピースの矯正装置へ」を合言葉に、私の研究所の3期先輩で、銀座並木通りにマウスピース矯正専門で開業してる先生が発起人となり、ノーブラケット研究会と言うスタディグループを発足しました。
そして、この写真は記念すべき第1回症例発表会の模様です。
若手2人のドクターが自分の症例を発表し、それに対する質疑応答がありました。
今回参加して思う事は、以前のマウスピース矯正は動かせる歯の範囲が少なくて、コントロールするのが大変で、限られた症例しかできませんでした。
ところが、最近のマウスピースは素材が改善され、歯が良く動くようになり、コントロールも容易にできるようになりました。
よってより多くの症例にも対応できるようになりました。
ただ、日本矯正歯科学会という歯科大学関連の日本一大きい組織では、マウスピースは矯正装置には、入らないと言う位置付けで、大学関連の方は、使用することはできません。
かつてのインプラントのように、開業医始動から大学へ広まったように、このノーブラケット研究会から大学関連そして学会が認めざるを得ない状況が近い将来実現しそうです。
そのくらい勢いがあります。
詳しくは、徐々に詳しく説明していきたいと思います。

ブログ ブログ

2014年4月10日

pagetop