西日暮里 新三河島 町屋 近くの歯医者 新三河島歯科医院 虫歯治療 歯周病治療 矯正 インプラント ホワイトニングなどの案内

03-3800-8218
新三河島駅から徒歩30秒

新三河島歯科医院

ブログ

  • 診療案内
  • 一般歯科
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 入れ歯
  • インプラント
  • 矯正歯科
  • 歯ぎしり
  • マウスガード
  • お悩み別診療メニュー
  • 自費診療サイト
  • 医療費控除
  • 求人募集
  • 院長ブログ
  • フェイスブック
  • ドクターズファイル

骨隆起

先生、“最近歯ぐきの内側が硬く膨らんできて、もしかして癌かしら?”と訴えて来院する患者さんが多いので、今日はその正体について説明します。

ブログ

左の写真は確かにボコボコと4つの膨らみがあります。
これは骨隆起、別名外骨症、外発性骨増骨症といい、癌のように悪いものではありません。
歯の咬む力は顎の骨で受け止めてます。
通常の咬む力はさほど問題はないが、歯ぎしりや食いしばりの強い人は、強大な力がかかり、顎はその力を受け止めなければなりません。
顎はこの強大な力の負荷に耐えるべく、骨を厚くして、咬む力に対抗しようとした結果、骨隆起としてあらわれます。
ひどくなると更に大きくなり、発音などの機能障害、入れ歯の型どりの障害などが起きてくると場合によっては、手術で取り除けなければなりません。
予防法は歯ぎしり、くいしばり共にナイトガード、ディガードと呼ばれるマウスピースが有効です。

ブログ

右の画像はソフトタイプのもので、2ミリの厚みがあり、過大な咬む力を干渉してくれて、顎への力の伝導を抑えてくれて、結果骨隆起の発達が防げます。
男性:女性比は女性の方が多いように思いますが…?
日々、女性の方が悔しい思いをしてるってこと?(笑)
上の顎の真ん中、下の小臼歯付近の内側に硬い豆のようなものを見つけたら大きくなる前にご相談下さい。

0000年00月00日

pagetop